<   2009年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

b0160614_15565648.jpg

b0160614_15565637.jpg

b0160614_15565616.jpg

丹波篠山で今年から始まったアートフェスティバルに行って来ました。


最後の日に、すべり込みで参加したんですが、車椅子マラソンと日がかぶりちょっと大変(汗)でしたが。


丹波篠山の古い街並みはとても風情があり、普段見れない民家をギャラリーにしているので、興味深いモノがてんこ盛り♪

作り手さんともお話が出来、とっても楽しいフェスティバルでした。


もちろん、帰りに黒豆をお土産にしたのは言うまでもありません。
[PR]
秋は妄想の季節なんでしょうか。

妄想するのが大好きです。




うってつけのモノが!!


まだ、滞在しているかは不明なんですが

「世界初の洋上マンション客船」が

神戸のメリケンパークオリエンタルホテル横に停泊しています。
(Sさん教えてくださってありがとうございます♪)

メリケンパークオリエンタルホテルぐらいおっきいのです!!!!!!!

それだけでも、かなり楽しいのですが

なんと、部屋を分譲してるなんて!!!!!!

お金持ちのスケールが全然ちがいます。

それも、神戸牛の味が忘れられなくて寄港してるんだそうで(笑)♪♪


ずっと旅してる???
何歳ぐらいの人が多いのだろうか????
地上ですることは、やりつくしたって事????????



妄想が膨らみます…
[PR]
『浪漫バッグ』展も中盤をすぎ、

北は札幌から、南は九州宮崎まで

いろんな方とお話させていただいています。



お店が狭いというのもいいもんで、(入れず帰られた方も、少々。すいません。)

必ずといっていいほどみなさん、お話をしてくださいます。



それと、今回四国の方とお話する機会がおおく

四国から神戸までバスで2時間というのも、

驚きと発見です。



なんとなく四国が今きになります…。

いつか行ってみよう。
[PR]
b0160614_14565388.jpg

b0160614_14565379.jpg

b0160614_14565380.jpg

平澤さんの作られるモノたちにぴったりな言葉です。



全然話は飛びますが、ご自身もモノ作りをされているYさんが『素材は着物なのに、外国の雰囲気を感じます!』

裂いて織ることで、全く違う雰囲気をまとえるって、なんか羨ましい。


着物を作っておられるかたには申し訳ない気もしますが、タンスでいるより思いきって変身♪させるのも、いいかもですね。
[PR]
こんなにちっこいお店なのに、ホームページでも

取り上げてくださっています。



いやー。写真が美しい!!!!!

とってほしくないものが一切写っていません!!(笑)

京阪神エルマガジン社さんの心意気に感謝いたします。

ありがとうございます…。(深いお辞儀)
[PR]
b0160614_1225122.jpg

色がとんでてすいません。

大きなバッグや名刺入れや、コサージュに引き続きキーケースが入荷しました。

今までなかったもので、小さいモノですがとってもいい雰囲気を醸し出しています。


あのキラリと光るトンボ玉もちゃんとついてくれています。

是非いらして下さいね!
[PR]
b0160614_12104235.jpg

京阪神エルマガジン社の雑誌『SAVVY』の後ろのページ(142ページ)のEVENT欄で、今回の゛だいなみっく裂織平澤朋子゛さんによります、『浪漫バッグ展』を取り上げて頂きました。
有難うございます♪
[PR]
b0160614_1503296.jpg

小さな女の子の人形と、

ぶた。


この小さいモノ達がかもしだす雰囲気がとても気になって、見たとたん連れて帰りました。


言葉であらわせません。


ソノモノを見るときはあまり誰が作ったかは関係ありません。


でも、結局どんな方が作られているのかが気になるので、知ることになるんですが…。
[PR]
明日土曜日は、平澤さんがお店にいて下さいます♪


お喋りできるチャンスですので、是非いらしてください!
[PR]
b0160614_13434948.jpg

b0160614_13434945.jpg

b0160614_13434991.jpg

b0160614_13434985.jpg

あまりというか、全然トンボ玉には詳しくありません。


ただ、よくコレクションをされているということを耳にします。


一つずつ、手作りしているということを考えると、強いこだわりがないとトンボ玉はチョイスしないでしょうね。




よく考えると、昔の人の暮らしは全部手作り。

服や建物、身の回りの装飾品、家具、ジュエリー。


その他色々ありますが、それが当たり前。


携帯で、ブログを更新しながら綴るのもなんですが、どれぐらい前まで私達の生活様式が戻れば、一番いいのだろうか。


また、脱線事故を起こしてしまいました。
[PR]