形*イロ*ステッチ

私は、無類のカバン好きです・・・。


私の母親の方のおじいちゃんは、カバンを作っていました。

私が、確か短大入学が決まった時に、おじいちゃんは

カバンを作ってくれました。

たぶん、はじめてのオーダーメイドですね!
(その時は全然そんなこと気にしていませんでした…バカバカ)



生地を選んで…(そんなに種類はありませんでした)

自分で、ヘッタクソな図案を書いたように思います。

そして手芸やさんで、竹でできた、その時一番気に入った

もち手を買っておじいちゃんに渡しました。

ちょっと、どれくらいか分かりませんが、

時間がたって出来上がったカバンは、

そんなに気に入りませんでしたが、(えっ!!!!)

持つたびに

『おじいちゃんが作ってくれたかばんやぁ・・・』

と思いながら、使っていました。





…長くてスイマセン(汗)

何が言いたいかといいますと、

作った人の顔を思い浮かべながら使うと、

大切に使いますし、丁寧に使いますよね。

なんだか、それがとても大切じゃないかなあと思います。

特に今は、やすい使い捨てのモノからお高いブランドのモノまで

それはそれはピンからキリまであります。

私は、できれば自分の出来る範囲で、

作った人が分かるモノを、大切に使っていきたいです。



それで、最近このバックに出会いました!!!

b0160614_0451590.jpg


このバックは、さとうゆきさんという方が作ったバックです。

もう、わたしのドストトライクです。

大事に使おうと思います…

(ブローチは私のアレンジです。)
[PR]
by chikkoi-tsubomi | 2009-05-22 00:49 | 作家さんの手仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsubomino.exblog.jp/tb/11034130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。