作品展が中盤をすぎる…

この一坪の空間でおこなう作品展は

作品とお客様の距離も近いですが

私と作品との距離も、むちゃくちゃ近い感じになります。



作品展が中盤もすぎると

いつも寂しい気分がやってきます。

なんだかキモチが入りすぎて

相方もしくは、自分のカタワレみたいな感じになってくるのです。



もうすぐお別れかと思うと

なんか…。


ね…。



出会いがあれば、別れがある。

そうゆうモノですかね。




とても紛らわしい文章ですが、

「小さなあとりえ*蕾」で扱いましたモノたちは

売りっぱなしではありませんので

何かございましたらご連絡くださいませ。
[PR]
by chikkoi-tsubomi | 2010-04-19 16:53 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tsubomino.exblog.jp/tb/13175851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 洋梨さん at 2010-04-20 16:04 x
そんな気持ちでいて下さるんですね〜。うるうる。
蕾さんに置いてもらえる作品たちは幸せ者ですね。
作品展は終わりが来ますが、ご縁は永遠ですよ♪
これからもよろしくです!
Commented by chikkoi-tsubomi at 2010-04-21 00:47
洋梨*順子さん

ちょっと恥ずかしい気もしますがホンマなんです。
頂いたご縁、大事にします!届くの楽しみすぎます(笑)