素朴さとは無縁の・・・

b0160614_205714100.jpg


素朴さとは無縁のだいなみっく裂織

上の写真はブックカバー。
手帳カバーでもいいかもですよ。



着物の色使い、柄、風合い。

帯の金糸、銀糸など。

たくさんある裂織の中でも、だいなみっく裂織の平澤さんは

古い着物をひたすら裂いて織ることでバックや小物を作っておられます。

だいなみっく裂織のすごさはもちろんなんですが

いつも、昔の人が作って着ていた着物のすごさをいつも感じます。


リボン柄の帯♪

メガネをかけたすずめ♪♪



とてつもない遊び心は、きっと今以上なのでは・・・。

色合わせの大胆さは、きっと内面の大胆さなのでは・・・。



色んな要素が詰め込まれただいなみっく裂織の平澤さんが

着物を素材に選んだことがとても納得してしまいます。




とにかく面白い要素がふんだんに詰め込まれたバックや小物。

手作りってこうでなければ・・・。

いつもお勉強させてくださいます。



明日は、平澤さんがお越しくださいますので

是非、色々おしゃべりにいらしてくださいませ~♪
[PR]
by chikkoi-tsubomi | 2012-05-04 20:57 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsubomino.exblog.jp/tb/18240176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。