23回目の冬と一日

神戸も震災から23回目の冬がきました。

私はその学生だった頃、大阪にいましたので

ほんとの大変さを知りません。

そんな大阪にいた私でも、あの日の朝の尋常じゃない雰囲気は

今でもすぐに思い出せます。

食器棚のグラスが全部飛び出し、ほとんどが割れて壊れてしまいました。

でも、そんなことは全然大したことじゃありません。





いつも学校に来る友達が来ない・・・

ずっと休んだままだと思っていたら・・・




ニュースでよく見るあれから23年・・・なんていう表現よりも

ずっと続いていく時間をあなたならどう過ごしますか???

にしてほしい。

悲しいことや辛くてどうしようもない事もいっぱいあるけど、

きっと、体験したことで得た強い意志があるはず。

そうゆう勇気をもらえるような事を伝えてほしい。

そうゆう勇気は、手作りのお品からも伝わってくるときがある。

私が感じるんだから、きっと同じように感じて下さる方がいる。

私ができることって何だろう。

自分の意味って何だろう。

と、自分に聞いてみる。

そんな勇気をもらえるようなお品をご紹介したいと、強く思う2018年1月18日なのでした。









■instagramはこちら→♪♪♪




[PR]
by chikkoi-tsubomi | 2018-01-18 19:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsubomino.exblog.jp/tb/28014678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。